クリアポロンの効果的な塗り方とケアしたい部位について

投稿日:

手で触れた時にザラつきを感じた、人に指摘されたなどイボを気にし始めるきっかけは様々です。

一つでもあると気になるイボですが、クリアポロンを使えばどの部位でも効果的にケアできるのでしょうか?

クリアポロンは首、目元、腕などの全身ケアが可能

イボができやすい部位としては、首元や目元、胸元などが挙げられます。

ニキビだと思っていた顔や首のブツブツがイボだと知って、慌ててお手入れを始める人もいるそうです。

クリアポロンはイボができた部位を問わずに使えるジェルなので、首や目元などによって使い分ける必要がありません。

一つの部位のケアに使うのは1円玉大程度の量で良く、他のスキンケアも不要なのでコスパも良いですね。

また、固くなりやすい膝やかかとの角質ケアにもなるので、イボのない部位にも気兼ねなく使えます。

イボが気になると肌を隠すような洋服しか選べなくなる人も多いようです。

クリアポロンで全身の美肌を手に入れれば、人目を気にせず肌を出すこともできますね。

気になる部位には二度塗りがおススメ

クリアポロンは少量でも伸びが良く、一度塗りでも十分に肌が潤います。

しかし、固くなったイボや乾燥のひどい部位には二度塗りすることでさらなる効果が期待できます。

この場合、一度にたくさん塗るのではなく成分を浸透させるために、少し時間を置くのがポイントです。

最初にクリアポロンを塗ったら1分~2分ほど待って、重ね塗りしてください。

イボが気になるからといって爪でひっかいてしまうと雑菌が入ることもあるので、優しく塗り込むことが大事です。

基本的にはクリアポロンだけでお手入れが完了しますが、美白美容液などを使いたい場合はクリアポロンの前に使いましょう。

クリアポロンは、しっかりケアしたい部位ならどこにでも使えます。

また、塗り方に工夫することでイボや乾燥を効果的に改善することも可能です。

一つで肌の悩みの多くが解消できるクリアポロンは、一度使うと手放せないという人も多そうですね。

-クリアポロン

Copyright© クリアポロンまとめ , 2017 All Rights Reserved.